趣味友達作りに困らない3つの方法

その1:オフライン人脈を利用する

 

オーソドックスな方法になりますが、やっぱり周りにいる人で探すのが手っ取り早いです。

 

職場の人たちと日々コミュニケーションを取る中で、同じ趣味の話になったときは、お誘いの話も切り出しやすいです。

 

こういった趣味がまだ見つからず、これからという方の場合には、同僚から出た趣味の話で、面白そうだな…と思ったのならば、詳しく聞いてみましょう。自分から積極的に誘ってみることも、同僚から誘ってもらうことも両方ありです。

 

直接対面でのお話ですから、信頼できますし、安心できますし、都合が合えば、話も進みやすいので、お勧めです。

 

 

 

その2:ネットで簡単にサークルに申し込み!

 

最近とても今時な方法ですね。ネット上に探したい趣味をキーワードに入れて検索すれば、該当するサークルが出てきて、そこに申し込むことができます。サークルの案内文もちゃんと載っていますので、どういう趣旨のサークルなのか、どういう活動スケジュールなのかがある程度分かります。気に入った内容のところに申し込みをしますと、主催者から連絡が返ってきますので、そこから簡単な自己紹介やスケジュールの詳細を確認することができます。やり取りは、メールかラインになる場合が多くて、ラインですと、今まで申し込んだ人たちのグループに招待してもらうこともあります。サークルの内容にもよるのですが、テニスなどの場合は、テニスコートに行って初めて顔合わせという形になりますが、ウィンタースポーツなど遠距離移動を含む場合は、イベントの前に顔合わせの飲み会を挟む場合が多いです。

 

幅広く探せて、気楽に申し込みできることはネットサークルのいいところですので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

その3:大きいグループから仲間をゲット

 

mixiなど、大きいコミュニティーで有効な方法です。大きいから馴染め込めるかな、という不安があると思いますが、規模が大きくなってきますと、なかなか全員と満遍なく仲良くなったりすることは難しいです。そこをデメリットと捉えず、逆にメリットと捉えれば、結構有効に使えます。

 

顔合わせの飲み会やイベントなどを経って、気が合う人たちと意気投合し、コミュニティーのイベントとはまた別に遊びに行ったりすることも全然ありです。一回は馴染みのあるメンバーですので、結構和気藹々で、アットホームなグループになりやすいので、大変お勧めです。